ご報告

本日は 残念なお知らせです。

b0200310_23265836.jpg
8月9日の朝、ぶーちゃんが突然死で亡くなりました。


ここ3年ほど腎臓病の薬を飲んでいたのですが、
その薬を飲まそうと抱っこして投与しようとしたとたん

いきなり痙攣してそのままぐったりしてしまい、
心臓マッサージや人工呼吸をしたのですが動かず。
急いでかかりつけの動物病院へ。

診察前でしたが、見てくれてその間、痙攣から10分ほど。
心電図を撮っても心拍が感知されずそのまま。

誤飲も外傷も無く、死因は不明です。
動物病院の先生も何故だか判らずショックを受けていました。

翌日の10日は仕事でしたので旦那さんが休みを取って
動物病院で紹介してもらった火葬場へ。立ち合い収骨して来ました。

以前、ウェンデイが痙攣&眼振で入院した時のように
大丈夫だと思っていたのに、あっという間に
虹の橋へ走って行ってしまいました。

ここ数年、夏は一緒に2匹共私のベットで寝起きしていて
9日朝も普段通りだったので今でも信じられません。

腎臓病の為の補液も、今年から1週間に一度→2週間に一度に回数も減り
元気でした。

ただ最後は留守の間やひとりでは無く私の腕の中だった事、
お世話になっている動物病院がお盆の休み期間(1週間)前日だった事
(もし休診期間だったら、もっとパニックになっていました)。

先週の日曜以来、休みも無く今だ気持ちの整理もつかず
やっと休みになったので、
ご報告が遅れてすみません。

私的にはウェンデイが居るので、少しは気持ちが保てるのですが

お嬢ことウェンデイも寂しそうです。
極力、寂しくさせないように一緒に居てあげてます。

ぶーちゃんには感謝しかありません。
本当に我が家に来てくれてありがとう。

私がもう少し気を付けていたら
こんなに早く虹の橋へ駆け足で行かなかったかもと後悔してます

ぶーちゃんを今まで見守っていただいてありがとうございました。
これからも、引き続き ウェンディの事を見守ってやってください。


[PR]
by tama356 | 2017-08-13 21:14 | アニキ | Comments(0)