<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大雪

2/8の雪は「37cmの大雪」と書きましたが・・・
そんなの 今 思えば 笑っちゃう( ´,_ゝ`)プッ くらいの量でした・・・

2/14の大雪は、過去最高 積雪99cm( 実測 120cm)
b0200310_19433018.jpg

前の週のと合わせて、窓外は2メートル 越えてしまって。
こんな事は滅多に無いし、屋根からの落雪もあり 水曜日も雪予報だったので
雪圧で窓が割れると危ないので頑張って雪掻きしました。
b0200310_1943820.jpg

雪捨て場が無くて、家の廻りに掻いた雪を置くと、置き場が無く 上へ上へと積み上げ
結局 ぐるりと 雪壁2m近く。
120cmの雪掻き・・・ガレージから車を出すのに丸一日雪掻きして
翌日は屋根から落ちた雪に埋もれたガスボンベ&埋まった浄化槽の掻きだし。
(雪が凍結すると交換出来ない~など生命に関るので)
毎日の雪掻きに 人生初 痛みで湿布を貼りました・・・。(スコップ肉刺も出来た)

TV報道の通り、除雪が追いつかず 高速&国道通行止め。
3日3晩もトラックや車中で明かす方に炊き出しや自衛隊の災害支援も。
置いて帰られた車が除雪の障害になり 道は一車線のみ除雪など、大混乱。
実際、通勤も「車で25分」の所「2時間」かかるような状態でした。

先週の金曜日くらいから 大きい道はだいぶ除雪が進みましたが
一本細い道に入ると、まだまだ先週掻いただけの状態の道も多く~
「交互通行&凍結の悪路」で 3分で行ける所が10分かかります。
b0200310_19555637.jpg


我が家の前は、先週末 運良く(たまたま雪掻きをしていた時に)
ペイローター(除雪車)で通りかかった有志ボランティアの方に
舗道の雪壁を掻いてもらい、2台通れる分は確保。
人力で2時間雪掻きかかる所、ものの5分で掻いていただきました。
ここ一週間、毎日雪掻き&1時間早く出勤&帰宅時も渋滞で
クタクタだった体も、少し楽に。
災害時の助け合いのありがたみを感じております。(人-)謝謝

さて、あれから 順調に回復している お嬢 こと ウェンディ。
雪の日に「斜頚」が出るものの(翌日には治ったりする)
動物病院の先生は、気圧の関係じゃないか?との事。
薬も3種類→1種類に減りました。
ただ、たまに「斜頚」が出るとよろよろする時もあるので、ジャンプは不安。
なので、ちょっと上がれるキャット コーナー(^-^)を購入。
b0200310_20331120.jpg

      安売りしていた物で、お嬢が大好き「シャカシャカ素材」♪
b0200310_2034695.jpg

         中でねずみちゃんと遊んだり
b0200310_20342686.jpg

           上がって ぼーっとしたり
b0200310_20435485.jpg

         何だか ちゃんと 使ってくれます(良かった)
 アニキ こと ぶーちゃんと 夜の運動会も 少し 再開しています!
  階段の上り下りも解禁になりました d(⌒O⌒)b
  ジャンプが不安な分 「9割」と言う所でしょうか。
 ちょ-っと戻りつつも ゆっくり 回復しております。( v^-゚)
[PR]
by tama356 | 2014-02-24 21:11 | お嬢 | Comments(0)

こちらも、順調

b0200310_6434858.jpg

先日の大雪は、関東だけでなく こちらも「大雪」。
雪掻きだって、一日2回やりました。ヾ(;´▽`A`` 腕、パンパン。

さて、お嬢こと ウェンデイの入退院で、すっかり報告が遅れた
アニキこと ぶ~ちゃんの数値。

1月の末の検査で・・・
b0200310_6475398.jpg

 初めて 数値が「標準」の「-」に!
わーいヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノ おめでとう。


8月から約半年・・・ 本当に数値が平常になる日が来た。(ノД`)・゜・う、嬉しい。
「療法食」+「活性納豆菌」+止血剤に替えてすぐのこの結果なので
「療法食」+「活性納豆菌」が一番効いているのかも~

・・・という事で、「止血剤」をやめて 翌週 検尿することに。


~ですが(先週検尿した) 検尿の機械が壊れて測定出来ず。 ( ̄д ̄) 残念。
なのですが、動物病院の看護士さんの見解は「0」か「+1」かも。(悪化)

どうも「療法食」の食べっぷりが悪いので混ぜた餌が影響してるかも。
なので、がんばって「療法食」のみで再度検査に臨みます。

今週の検尿でまた 数値が分かります。

お嬢の入院中、「居ない 居ない~」 (´・д・` 三 ´・д・`) とストレスで便秘になり
便秘で吐いたので 、すっかり「ヤクルト」のお世話になりました。(飲むと出る)
b0200310_75535.jpg


朝、晩も寝る前にベットに入ってくるようになり、
甘えん坊 炸裂した2週間。

b0200310_76975.jpg

お場が帰って来て よかったね♪ やっぱり2匹がお似合いよ。
゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
[PR]
by tama356 | 2014-02-12 06:30 | アニキ | Comments(2)

b0200310_1963439.jpg

真冬日だった毎日から
ここ1週間ほど 朝の気温は「4月上旬」並み、昼も「3月上旬」並みの気温だったりして。
いつも なら雪掻きに追われる毎日が、春の雪解けの時期のよう。
(゜ロ゜)ギョェ おかしい。

さて、タイトル通り お嬢 こと ウェンデイが
「1週間 入院 」してて、退院して 一週間が経過しようとしています。

今日 退院してから1週間経ち 2回目の通院日で
順調な回復振りで、まだ少しふらつきはあるものの
食欲もあり 普段どおり行動が出来て 動物病院の先生も喜んでおります(^―^) 
 お薬も 少し減らして経過を見る事に。
 
b0200310_19463791.jpg

とにかく、今後どうなるかも解らず 気持ち的に余裕が無く、
私は 必死だった退院までの1週間と 退院後の1週間の計2週間。
後報告という形で 申し訳けありません。m(@´_`@)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年の12月。 「てんかん」と思われた症状は 今 覚えば「予兆」だった訳で。
あれから、一度も発作は無かったので大丈夫だと思っていた頃・・・。

1月19日早朝、いきなり 嘔吐・痙攣・ふらつき・眼振。
「てんかん」の座薬も使うと少し落ち着き、一度眠りについたが
私は寝ずに朝まで様子を見るも、
数時間して目が覚めたお嬢は、前回の発作のように短時間で元に戻らず。

かかりつけの動物病院は、平日のみの診察なので
前回の痙攣時にもしもの時にと調べて探しておいた 日曜日に受診可能の病院へ。
(ここは 勤務先から近い所)

6時間経っても 「ふらつき・よろめき・眼振・斜頸」が治らずで、血液検査では異常なし。
夕方まで、動物病院で様子を見る事に。

夕方、行くと まだ治らずで このまま「入院」となりました。

翌日 抗生剤などの点滴で眼振がだいぶ治まり、翌々日にCTにて検査。
「突発性 前庭疾患」という事で「斜頸」の治らない原因を調べました。
CTでは三半規管の耳と脳の部分に何か問題があるかも・・・という事で。
(どちらかか?と思ったら 両方でした)(;^_^A
勤務時間内に様子が見れないので、入院でお世話になる事に。

もちろん、毎日 会社帰りに 面会に行きました。
b0200310_19454828.jpg

日に日に、回復して行く姿に 「もう少しで元気になるからね。」と励まし(自分も)
1週間で退院となりました。

その間、初めて離れ離れを経験する アニキことぶーちゃんも
居ない事によって 「甘えん坊」になり 「便秘」になりました(苦笑)。
それもまた 大変だったー。
(また その話は 後日に書きますね)


b0200310_19484822.jpg

退院 帰宅してからは、薬を3種類投与。
帰宅してすぐ 机にジャンプして上がるなど驚きの回復力。
翌日には ベットに おもちゃを持ち込むほど。(遊べと言うのか)

ただ、三半規管がまだ定まらず、頸を降ったり振り返ったり
高い所からの着地時に「どーん」と倒れるので
2階へ行く階段は 通行禁止(転倒防止)にするなど あれこれリフォーム。
棚へも ジャンプは出来るけど 降りる時に転ぶなどするので マットを引きまくり。
b0200310_1954146.jpg
 
               離れた1週間は 長かったよね。
 先日から 夜中の運動会も2匹でウロウロ。 まだプロレスごっこのような激しい動きは出来ません。
 (でも ぶーちゃんが 仕掛けようとする)
お嬢がスタスタ歩く後ろを アニキが付いていく姿が見られるようになりました(順調)。

「斜頸が後遺症として残るかも」と思われましたが 現状 以前と変わらずです。
お嬢本人は、以前と変わらない行動をするのですが 体が付いて来ない(頸を降るとドーンと倒れる)ので
今まで通り ジャンプして肩とかに乗られると こっちがドキドキします( ̄Д ̄;;
階段も上りたいらしく ガードしているプラ段(プラスチック段ボール)をかじって
「上がらせろ!」と 訴えています。(元気でよろしいんですけどね、今はまだ駄目)
b0200310_2005333.jpg


去年の12月の「てんかん」か?と思われた発作の経験で
今回「座薬」があり それは病院へ行くまでの鎮痛剤の役目は果せたようです。
そして 冷静に発作の様子など携帯動画で撮って 診察時に見せたり
(それでも かなり 動揺してたと思います)
日曜日の診察がある病院を探しておいたりと、冷静に行動が出来た事は良かったと思います。

 この報告で ご心配をされると思いますが 順調に回復中なので ご安心してください。
  フレーヾ( ̄0 ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー お嬢 と 応援 よろしく お願いします。
[PR]
by tama356 | 2014-02-01 16:04 | お嬢 | Comments(4)