気温の寒暖差

9/1 ・2 が早々に最低気温が10℃になったと思ったら
その後、最高気温は25・26℃まで上がる。

b0200310_12340880.jpg

そして、9月の中旬は いよいよ最低気温9℃が2日連続。

寒暖差が激しい9月は、本当に人間も温度調節が大変。
(関東に日帰りで帰省したら33℃だしね。)

さて、ぶーちゃんが居ない生活も1ヶ月が過ぎ
お嬢こと ウェンデイは、ちょっとずつ食欲も戻り、ひとりお留守番も
すごく不安にならずに出来るようになってきました。

b0200310_12343158.jpg

気温が寒くて 久しぶりに洋服を着せました。
とりあえず、湯たんぽと小さいホットカーペット、オイルヒーターで
なんとか乗り切る。
そろそろ ストーブも出さなきゃなのでしょう。

相変わらず、在宅中は 甘えん坊♪炸裂。
でも、朝の運動会のお誘いが朝の4時代か5時代にある。
以前はぶーちゃんが付き合っていたが、私が誘われるように・・・。

その後、お嬢は2度寝!私はお弁当作り。
Jアラートが鳴るなどのイレギュラーも多しで、毎朝てんてこまい!

b0200310_12344803.jpg

このまま一匹は 本当に不安だと確信をし、
色々 新たな同居にゃんこ情報を集めております。




[PR]
# by tama356 | 2017-09-16 07:30 | お嬢 | Comments(0)

アニキの思い出

b0200310_10250337.jpg
アニキ こと ぶーちゃんの思い出話を。
そろそろ、今年も朝の気温が20度以下になってきました。

夏限定の ぶーちゃんの「ベット寝」。
部屋の気温が「20~22℃」(外気温15度以下)くらいになると
とたんにベットで寝てくれなくなる・・・夏限定でしたね。
6月の後半くらいからベットで寝だすと「あぁ夏が始まった~」
9月の初めにベットに来なくなると「あぁ夏が終わった~」という
我が家の風物詩でした。 冬は炬燵の中が定番でしたからね。
b0200310_10243387.jpg
位置的には ぶーちゃんは 顔横 右手掌の腕まくら。
      お嬢こと ウェンディは 右腹の横。

私は基本 「上向き 大の字」。寝ている間はまったく動かないので、
にゃんず達は疑いもせず寝てました。
掌の中に頭を置いて、私の手が痺れる事、多々あり(笑)。

ただ、ぶーちゃんの寝る前のルーティーンは、
「ウェンディが定位置についてから、布団に入る」だった。
先に入るとウェンデイに怒られること数回(苦笑)。
だから、ウェンデイが先に布団に入らないとぶーちゃんも寝ない。
これは、結構、時間がかかる日もありました(ノД`)。
夜の運動会、なかなか終わらない日もあったりしてね。

ぶーちゃんは私の布団に「お粗相」もあったので
寝ている間にされる事も。でも真ん中で無く、必ず布団のはじっこ。
布団は洗える物を「洗い替え用」まで準備してました。
b0200310_10252109.jpg
床を「トントン♪」とたたくとコロン♪と寝るので、
ここだよ!と教えるのは楽なにゃんこ。

b0200310_10244621.jpg
でも、ベットは用意しても気まぐれに寝てました。
黒の塊があると(洋服など)今だ ぶーちゃんかと思っちゃいます。




[PR]
# by tama356 | 2017-08-30 09:05 | アニキ | Comments(0)

ちょっとづつ




b0200310_09283268.jpg
お盆過ぎたら 秋がだんだん近づいてきました

我が家のにゃんこアニキことぶーちゃんが
虹の橋を渡って2週間過ぎ。

b0200310_09315364.jpg
動物病院や、保護親さんののぶちんさんより
すぐにお花を頂きました。

(*_ _)人 ありがとうございます。


直後からもう一匹のにゃんこお嬢ことウェンデイが
ペットのペットロスなのか
ご飯・お水の量が減り、私が在宅中はべったり。
私がお風呂に入れば姿が見えないと大鳴き。
便秘になり、鳴き声も小さいし、夜は最近しなかった腕枕で寝る・・・。


なんか、「私の管理のせい」でひとりにしてしまったので
お嬢を見てる方が、涙が出てしまって。

ぶーちゃんのトイレの後のカキカキ。
ぶーちゃんが寄り添って来た時のペロペロ。
そんな毎日のそういうお世話が出来ないストレスかなーと思う所があり

もうちょっとしたら ひとりに慣れていくのか?
はたまた、寂しすぎて どんどん寂しくなっちゃうのか?

これは、もう一匹迎えた方がいいのか?と。
四十九日前ですが、不謹慎に思いながら
お世話になっている動物病院に
里親募集をしているにゃんこが居るかを相談しました。

一匹、募集したばかりのメスにゃんこが居たので
(しかも 黒猫ちゃん)一度、機会があったので私だけ先に会ってみた。

後日、検査をしてからお嬢に会わせてみようという流れでしたが
検査結果、その仔が猫エイズで。
すごーく 性格のイイ仔だっただけに 本当に残念。

もう一匹、お嬢の「年に一度の血液検査」の際に
あるメスにゃんことお見合いしたら~お互いフーっと怒って相性悪し。
(その仔も人間だけが撫でたりは すごくイイ仔)。


ぶーちゃんは、本当にウェンデイと相性抜群の子だった!
改めて偉大さを知りました。

b0200310_09341306.jpg
お嬢は今、我が家で撮り貯めた岩合さんのにゃんこビデオなどを見せたら
じーっと見て反応しています。
昔からにゃんこビデオは反応を示していたので、「猫不足」にいいかなと思い。
たまに 見せてみようと思います。

ちょっとずつ ひとりの時間を認識し 遊びなどの動きも、誘うと
だんだん盛んになってきました。便秘はすっかり治りました,



ご縁があれば、急ぎはせず
また多頭飼いも視野に入れていこうと思います。

まだ、ぶーちゃんと共有していたウェンディの餌は今後どうしようか。
(先日、血液検査をしたので その結果で 餌の決定をする予定)
ぶーちゃんの納骨はどうしようか? お家の何処かへ埋葬しようか。
四十九日を目安に、色々と考える事が多し。(ー`´ー)うーん

今後も、ぶーちゃんの思い出を載せたいと思います。
 




[PR]
# by tama356 | 2017-08-23 08:44 | お嬢 | Comments(0)